新着・イベント情報

ホーム椎葉村観光協会について新着・イベント情報

観光のむらづくりに取り組む団体を募集します。 

椎葉村観光のむらづくり応援事業開始!
〜観光のむらづくりに取り組む団体を募集します〜



■椎葉村観光のむらづくり応援事業とは・・・・
 本村の自然、歴史、文化、景観及び産業を活かした魅力あふれる観光のむらづくりを推進するため、個性的で特色ある活動を自ら企画し、および実施する村内の団体を村が支援していく取り組みです。補助額は、補助対象経費の100%で、1団体あたり50万円を限度とします。

■応募できる団体
 村内に活動拠点があり、かつ住所を有する者で構成されている観光事業者や地域住民が組織する団体。
 ※個人、企業単体、政治団体及び宗教団体は対象となりません。

■応募できる事業
 対象団体が企画実施するもので、村内の観光振興に寄与すると認められた事業。
 ※次のような事業が考えられます。
 ・イベント等における新たな観光客誘致活動
 ・特産品や郷土料理等の新たな商品開発活動や販路拡大活動
 ・観光スポットのリニューアルや景観保全などの活動
 ・おもてなしの向上や観光気運の高揚等に資する活動
 ・その他新たな観光資源開発など本事業の趣旨を十分に満たすと認められる活動

■対象となる経費
 補助対象事業を実施するために直接必要な経費
 ※次のような経費は対象となりません。
 ・団体の管理、運営に関する経常的な経費
 ・趣旨の不明確な事務費的経費
 ・事業目的に直接関わらない備品の購入
 ・団体の構成員に対する食糧費
 ・その他必要経費と認められないもの

■募集する団体数及び受付期間
 平成22年度は、2団体です。受付期間は、平成22年6月1日〜6月30日(水)までとします。この期間に応募が満たない場合は、引き続き募集を継続しますが、これ以降は先着順で審査し、2団体が決定した時点で募集を終了します。

■応募方法
 【提出書類】
  ・補助金交付申請書(村指定様式)
   添付書類
    ・事業計画書(村指定様式)
    ・収支予算書(村指定様式)
    ・物品の購入や設備整備等にかかるものにあっては見積書(任意様式)
    ・その他必要と思われる書類

 【提出先および詳しいことのお問い合わせ】
  椎葉村役場地域振興課商工観光グループ
  電 話67−3203(直通)  村内無料電話767−0031または0032

本日の平家さくらの森 ホタル池です。 

今日は、ホタル池に鉢植えが置いてありました。
少しでも日当たりを防ぐための手段だと思われます。

ホタル池にかわいらしい観察者が来られました。地元の小中学校の生徒さんです。

ホタル池と上の水タンクの水温の点検を手伝ってくれました。
午後3時の気温24℃、池の水温21℃、タンクの水温27℃でした。

ホタルが飛ぶのをとても楽しみにしていました。
今日は手伝ってくれてありがとうございます。
またいつでも見に来てくださいね。

上椎葉おすすめ散歩道 後編です。 

堰堤横の作業道を右に行きます。

行き止まりまで歩くとスイッチして上り坂があります。

金属の階段を登ります。

登りきったところは、以前の道路です。
左側を少し先まで行くと、野鳥の観察などにいいところがあるそうです。

右側は以前のトンネルの出口です。ツタなどが絡まってなんかいい感じです。
廃墟の雰囲気があります。
実は平家ホタルの池への水もこのトンネルの中を通って届いています。
スタッフやボランティアの人が、高尾谷から数キロの距離をホースを引っ張ってくれました。

しばらく休んだあとにまた堰堤の横の道にもどります。

上椎葉ダムの管理棟に出ます。

ダムの上からの景色を楽しんでください。

下流方面の景色が楽しめます。


いよいよ平家さくらの森に戻ります。

帰りは遊歩道の上椎葉ダムから入っていきます。

景色を楽しんで、プチ森林浴を味わってください。

距離は短いですが、扇山登山道にも負けない素敵な遊歩道だと思います。

合流地点に出てきました。

遊歩道の出発地点に戻ってきました。

全行程およそ60分コースのおすすめ散歩道です。






上椎葉おすすめ散歩道 前編です。 

毎日平家さくらの森に行っていますが、
そこからのおすすめ散歩道を紹介します。

平家さくらの森を登りきったところに遊歩道の入り口があります。
整備された遊歩道に入ります。

遊歩道の分かれ道で、女神像公園の上の道を選びます。

けっこうハードな上りが続きます。
ゆっくり周りの景色を楽しみながら登りましょう。
7回のスイッチで上の道路へ出ます。
遊歩道入り口から10分くらいです。

女神像公園に向かいます。

今の季節は、緑がきれいです。

ここからの椎葉日向湖眺めが最高です。

公園の右側には、休憩場があります。
お弁当を食べるのもいいですが、ちょっとイスが低いです。

もちろん公衆トイレも完備されてます。

この金網の切れ目から下の堰堤に出られる石段があります。

狭いですので、注意して降りてください。
道横の草などが払われているので思った以上に歩きやすかったです。

上椎葉ダム堰堤横の作業道に出ます。

後編に続きます。



本日の平家さくらの森 ホタル池の様子です。 

ホテイアオイが増えています。

移植当初は池の3分の1くらいだったのが、
現在は池の半分を覆っています。

小さいホテイアオイがあちこちに見られます。
以前よりも、水温の上がりが小さくなりました。

平家さくらの森 花図鑑その3 ユキノシタ 

平家さくらの森の入り口の石垣の上に咲いています。

ユキノシタ科ユキノシタ属のユキノシタです。

はじめはハルユキノシタかなと思ったのですが、
葉に白い斑が入っています。
日当たりの良いところに咲いているせいでしょうか、
上部の花弁3枚にある濃い紅色の斑点が小さく薄くなっています。

葉は、天ぷらにして食べられます。

こちらは、80mくらい離れた場所の日陰に咲いているユキノシタです。

花弁の濃い紅色の斑点がはっきり見えます。


口蹄疫に伴う消毒ポイントの設置についてのお願い 

口蹄疫の感染防止のため椎葉村境に消毒マット・消毒ポイントを設置いたします。
ご来村の皆様のご協力をよろしくお願いします。

設置場所は以下の通りです。
・国道327号線 諸塚村境
・国道265号線 国見トンネル付近
・国道388号線 美郷町南郷区境
・国道388号線 矢立キャンプ場付近
・国道265号線 西米良村境
・県道142号線(上椎葉湯前線)不土野峠付近

消毒マット・ポイントの通過には、5cmほどの段差がありますので、
徐行の上、注意して通行してください。

国道388号線 矢立キャンプ場付近の消毒ポイントです。




どうぞよろしくお願いいたします。

日向椎葉湖のサクラマス情報です。 

現在知られている最大級のサクラマス情報をいただきました。
情報提供者は、日向椎葉湖の湖畔に立つ「旅館那須」様からです。
貴重な情報ありがとうございます。
旅館那須に飾られている魚拓です。

釣れたのは、昭和54年7月、上椎葉ダム近辺で
全長62cm・重さ3.5kgの巨大サクラマスです。

最近でも60cmクラスを釣り逃したという話は聞きますので、
このクラスのサクラマスがいる可能性は残っているということです。

椎葉ファンクラブ「しいば好人」の皆様へ 

椎葉村観光協会内「しいば好人事務局」からのお知らせです。

椎葉ファンクラブ「しいば好人」の皆様へ、
いつもお世話になっております。

先日、しいば好人会員様限定掲示板設置のご案内のお葉書をお送りしましたが、
メールを送信していただくさいに、
タイトルに「(ファンクラブ)掲示板」
本文にお名前のご記入をお願いいたします。

また、携帯電話からご登録をされる方は、
パソコンからのメールを受けられるよう
設定の変更をお願いします。

しいばファンクラブ「しいば好人(すきびと)」の募集は随時行っております。
興味のある方は下記URLをクリックしてください。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2

遊歩道が歩きやすくなりました。 

T.S.さんから、「遊歩道が歩きやすくなりました。」と情報をいただきました。
以前遊歩道を紹介したときに残っていた水道管が埋設してありました。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 501-120248
以前は水道管が道上を横切っていましたが(2010年5月1日撮影)

現在は、水道管が遊歩道の下へ埋設されています。

水道管を継ぎ足して埋設して頂いたようです。

道上↑と道下↓の様子です。

おかげさまで、とても歩きやすくなりました。

埋設をしてくださった皆様、ありがとうございます。
おかげ様で、遊歩道が大変歩きやすくなりました。


ホタルの生態に関する講演会が開催されました。 

平家さくらの森づくり委員会主催の
ホタルの生態・飼育などについての講演が開催されました。
講師は、松尾中学校 教頭 串間研之先生です。

平家さくらの森ホタル池では大変お世話になってる先生です。

椎葉村内から、多くの方が講習会に参加していただきました。

平家さくらの森づくり会長 東成海氏の挨拶ではじまりました。

串間先生からホタルの生態や飼育方法など
ユニークな話を交えて、いろいろ教えていただきました。

ホタルの雄と雌の光る場所の違いやどうして光るかなど興味深いお話を伺いました。

ホタルは幼虫のうちから光るということで、
実際にオオマドボタルの幼虫が光るところを見せて頂きました。

思った以上に強い光で驚きました。

山の中で育つヒメボタルは、椎葉の山の中にもいるということで
地元の人もあまり知らないとのことでした。
昨年、松尾竹のハ重でホタル見会を開催し、
ヒメボタルの交尾の撮影に成功されてます。

平家さくらの森ホタル池でのホタルの育成もあまりあせらずに、
池の周りの自然環境を整えていき、
10年くらいの長い気持ちで取り組んでいくことが大切とのことでした。

串間先生、楽しい講演ありがとうございました。
ムカデとクモ、ゲジゲジのお話も最高でした。

本日(5月17日)の平家さくらの森周辺の様子です。 

椎葉厳島神社の参道横に、セイヨウシャクナゲが咲いています。

ホタル博士さんの手入れのおかげで、
ホタル池の水路にもコケなどが付いて、
生き物にとって良い環境となってきました。

ギンリョウソウももう少しで種子をつけそうです。

セイヨウシャクナゲ越しに鶴富屋敷が見えます。

濃いピンクの花を咲かせています。
多分、セウヨウシャクナゲ"バルカン"だと思います。


5月14日(金)扇山のシャクナゲの開花の様子です。 

扇山にシャクナゲの様子を見に行ってきました。
宮崎市よりお二人の方が、登山に来ていらっしゃいました。
休憩中のとこらを、許可を頂いて写真を撮らせてもらいました。
ホームページへの掲載にも快諾していただきました。ありがとうございます。

松木登山口より登り始めて数分も歩くと、早速開花したシャクナゲに出会うことができました。

見事なミツバツツジも出迎えてくれました。

山小屋を過ぎて5分ほどいくと、シャクナゲポイントがあります。

このあたりも見ごろを迎えています。

だまし峠です。ここからの景色もすばらしいです。足元に注意してください。

だまし峠付近のシャクナゲも今が一番の見ごろを迎えています。

シャクナゲトンネル付近の様子です。

通り過ぎたあとに振り返って見ると、また違った表情が見られます。

頂上の様子です。

頂上には霜にやられて、開花してないシャクナゲもありました。

扇山では二三日前から、シャクナゲが見ごろを迎えています。
山小屋においてあった「扇山山開きワッペン」も全てなくなっていました。
この1週間に多くの登山者に訪れていただいたようです。ありがとうございます。
また、欲しくても手に入れられなかった皆様、本当に申し訳ありません。
来年の扇山開きにぜひ参加してください。スタッフ一同心からお待ちしています。

山小屋のトイレに降りる階段の修理も終わっていました。
山小屋の中もきれいに掃除がされていました。
本当にありがとうございます。


日向椎葉湖 サクラマス情報です。 

椎葉の釣り人一渓さんより、日向椎葉湖のサクラマス情報です。

4月17日(土)に日向椎葉湖の上福良橋付近で
50.5cmのサクラマスが釣れました。

釣ったのは福岡より釣りに来ていたご夫妻だそうです。


5月9日の平家さくらの森ホタル池の様子です。 

ホタル博士さんの入れてくれた、ホテイアオイの効果が現れています。

5月7日・8日に気温が27℃〜30℃に上がったのに、
水温は22℃までしか上がりませんでした。
ホテイアオイを入れる前の5月4日には水温が27℃まで上がりましたので、
水面を覆っているホテイアオイの効果は絶大です。
もう少し増えれば真夏の暑さにも耐えられそうです。

池の中や周りにもイモリやクロスジギンヤンマなど
多くの生物が集まってきています。

5月8日(土)、扇山のシャクナゲの様子です。 

本日、扇山に登ったM.O.さんよりシャクナゲの情報を教えてもらいました。
すばらしい天気と、自然に迎えられてとても気持ちのいい登山でしたとのことでした。
情報と写真提供ありがとうございました。こころから感謝いたします。

扇山の山小屋に「扇山山開き記念ワッペン」を置いていますので、
登られた方はご自由にお持ち帰りください。

扇山松木登山道より上りはじめてすぐ、ミツバツツジが出迎えてくれました。

登山道の途中に、ギンリョウソウが咲いていました。
登山者の方が、知らずに踏んでしまわないように周りに木の枝が刺してありました。
皆様のこころ使いに感謝いたします。

山小屋を過ぎて少し上ったところのシャクナゲです。

蕾が膨らんでシャクナゲの開花がはじまっています。

だまし峠を過ぎてシャクナゲトンネル付近の様子です。

蕾が膨らみはじめています。後二三日もすれば見ごろになると思います。

日当たりの良いところは、かなり開いています。

頂上付近のシャクナゲの様子です。

霜にやられて色の悪い蕾もありますが、思っていたよりは大丈夫みたいです。

5月4日、椎葉郷土芸能の夕べが開催されました。 

写真提供はヤマシャクヤク情報と同じA.T.さんです。
すばらしい写真をありがとうございます。
5月4日の椎葉郷土芸能の様子です。
写真からも迫力と楽しさが伝わってきます。
大迫力の平家大イチョウ太鼓です。

椎葉民謡会 小崎会の皆様の民謡です。

上椎葉神楽の芝引きが奉納されました。大変盛り上がりました。

最後に記念写真をパチリ

皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。
また、椎葉に遊びに来てくださいね。


5月4日、椎葉村の時雨岳(1546m)のヤマシャクヤク情報です。 

A.T.さんからの情報です。
新着情報への掲載を快諾していただきました。
ありがとうございます。
「写真は5/4、椎葉村:時雨岳(1546m)の様子です。
山頂から白鳥山へと向かう稜線上の南面でほころびはじめました。」
とのことです。
詳しくは下記URLをクリックしてください。
http://eco9syu.blog36.fc2.com/








平家さくらの森 花図鑑その2 シャガ 

平家さくらの森と椎葉厳島神社の参道を結ぶ小道の脇に咲いています。

花の名はシャガです。

人里近くの林下に群生する、アヤメ科アヤメ属の多年草です。
花は外花被片3枚と内花被片3枚で構成されています。
外化被片は大きく、橙色や青紫色の斑点があり、目立ちます。

本日(5月6日)の平家さくらの森ホタル池の様子です。 

ここ数日の天気で、とうとう水温が25℃を超えてしまいました。
気温の高さも原因の一つですが、一番の問題は直射日光だと思われます。
その対策のため、昨日、ホタル博士さんが水草のホテイアオイを持ってきてくださいました。

池の半分を覆うホテイアオイは、直射日光から池を守ってくれそうです。

ホタル博士さんいつもありがとうございます。花の咲くころが楽しみです。

留守の間に池の水温を計ってくださったT.S.さん、ありがとうございました。
貴重なデータが採れました。


5月2日椎葉郷土芸能の夕べが開催されました。 

かがり火に照らし出された幻想的な椎葉民俗芸能博物館、
この4階の神楽殿で「椎葉郷土芸能の夕べ」が行われました。
博物館内のエレベータを使用して4階へお上がりください。

まず最初は、大迫力の平家大イチョウ太鼓の演奏です。外の特設会場で行われました。

続いて、椎葉民謡会 一葉会の皆様の民謡です。唄あり踊りありの演目でした。

最後に小崎神楽が奉納されました。

予定の一時間を超える盛りだくさんの内容で、お客様も満足していただけたのではないかと思います。

見に来てくださいましたお客様、出演してくださいました皆様、本当にありがとうございました。
また、椎葉へのご来村を心よりお待ちしております。

また今晩5月3日と明日5月4日も「椎葉郷土芸能の夕べ」が予定されています。
椎葉にお越しの時にはぜひ、見に来られてください。
詳しくは、下記の新着情報をご覧ください。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 428-231120

扇山からの道路状況(内のハ重登山道編)です。 

松木登山口から扇山に登った帰りに、内のハ重登山口へ回ってみました。
先ほどのT字路を右に行きます。

しばらく未舗装道路が続きます。

見晴らしのいい休憩所?がありました。

頑張って進むと扇山内のハ重登山口につきました。

T字路から6.7kmです。スクーターでは1時間以上掛かってしまいました。

登山道入り口にたくさんの杖がありました。
もってない方は、お借りして登りましょう。帰りに元の場所に戻しておきましょう。

登山道入り口からしばらく下るとこの看板があります。

この看板を見たら、登山道入り口まで500mです。

ようやく舗装道路に出ました。登山道入り口からここまで5.7kmです。
スクーターで1時間ほど掛かりました。舗装道路のありがたさを実感しました。

ここから本年度から休校になりました鹿野遊(かなすび)小学校入り口まで6.1kmです。
鹿野遊小学校入り口から椎葉村役場まで8.0kmです。
こちらの道路は、舗装が切れたところから登山道入り口まで松木側の3倍ほどあり、
路面の状態も若干厳しいと感じました。スクーターでは下を十回ほど擦りました。
普通車の車高の低い車では下を擦るかもしれません。
オフロード系の車でしたら、まったく問題はありません。



扇山までの道路状況(松木登山道編)です。 

椎葉役場を出発して民宿ひえつき荘で大きく左折して
県道142号線(上椎葉湯前線)に入ります。
ダム湖を左に見ながら、20分ほど行くと登山道入り口の看板があります。

この看板で右の道に入ります。

しばらく上りが続き、道路にも大小の落石があるので注意して進んでください。
途中広いところがあったら、車を止めて景色を楽しんでください。

先ほどの分かれ道から15分ほどでこのT字路にでます。
出発地点からやく15kmです。

これを左に行くと2kmほどで扇山松木登山口があります。
右に行くと扇山内のハ重登山口です。今回は左を選びました。

道路の舗装はここまでです。ここから2kmは未舗装道路です。

1kmほど行ったところに旧扇山松木登山口がありました。今は整備されていません。

駐車場には、この日登山に来た方たちの車が止まっていました。

駐車場から日向椎葉湖か見えます。

今回スクーターで来たため、未舗装道路を足で漕ぎながら進みました。
2キロの距離を進むのに20分も掛かってしまいました。
未舗装道路は車であれば普通車でも十分通行可能です。
ゆっくり進んでも5分もあれば駐車場に到着できると思います。
上椎葉からの全工程は17.2kmで、およそ40分くらいだと思います。


5月2日(日)の扇山のシャクナゲの様子です。 

本日、5月2日扇山のシャクナゲの様子を見に行ってきました。
松木登山口より登りました。

およそ50分ほどで山小屋に着きました。

とてもきれいに片付けられています。
スタッフの皆様ありがとうございます。

山小屋を出て5分ぐらい登ったところのシャクナゲです。
少し膨らみが増しているようです。

こちらは先週とあまり変わっていません。

だまし峠付近です。

こちらも月曜より少し膨らんで色づいています。

これも、だまし峠付近のシャクナゲです。

月曜よりほんの少し膨らんでいるような気がします。

シャクナゲ群生地の様子です。

こちらも月曜より少し膨らんでいます。

頂上です。山小屋よりゆっくり歩いて20分ほどで到着しました。

頂上付近のシャクナゲです。月曜はきれいなピンク色をしてたのですが・・・

霜にやられたのでしょうか、少し色が変わっています。

木の下のほうの蕾は、きれいなピンク色をしていました。

見ごろはあと1週間から10日ぐらいでしょうか?
山開きが中止になってとても残念です。


整備の終わった遊歩道を歩いてみました。 

山の散策に良い季節となりました。
整備の終わった遊歩道を歩いてみました。

木漏れ日が差して、森の中は少しひんやりしています。

山道には木の根などが出ているので、足元に注意してください。

途中、水道ホースが露出しているので、気をつけてください。地元の人に必要なものです。

落ち葉も意外とすべるので、トレッキングシューズなどしっかりした靴がお勧めです。
上りよりも下りの時に注意してください。

ゆっくり歩いて、20分ほどで上椎葉ダムへ着きます。
途中の山道でのプチ森林浴を楽しんでください。

椎葉郷土芸能の夕べの出演団体決定しました。 

平成22年 5月2日(日)・5月3日(月)・5月4日(火)
椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。公演時間 午後8時〜9時
当日、椎葉にご来村の皆様、椎葉民俗芸能博物館へぜひお越し下さい。

出演団体日程表
 月日    神楽        民謡            太鼓
5月2日 小崎神楽   椎葉民謡会 一葉会   平家大イチョウ太鼓
5月3日 栂尾神楽   椎葉民謡会 尾ハ重会 平家大イチョウ太鼓
5月4日 上椎葉神楽 椎葉民謡会 小崎会   平家大イチョウ太鼓

写真をクリックすると大きく見られます。

椎葉郷土芸能の夕べ
開催日  平成22年 5月2日(日)・5月3日(月)・5月4日(火)
           11月6日(土)・11月20日(土)
会  場 椎葉民俗芸能博物館4階
公演時間 午後8時〜9時
内  容 椎葉郷土芸能の公演
     ・椎葉の民謡(ひえつき節、駄賃つけ節など)
     ・椎葉神楽・平家大いちょう太鼓の公演
入場料  大人500円
     子供300円(中学生以下)
お問い合わせ 椎葉村観光協会事務局 TEL(0982)67−3139

平家本陣開店しました! 

本日、御食事処「平家本陣」が開店いたしました。

平家本陣の横には椎葉村物産センターが併設されています。
ここで椎葉村の特産品が買えます。

開店後に多くのお客様が着てくださいました。

椎葉そばが一番の人気でした。

またのお越しを心よりお待ちしています。

平家本陣・椎葉村物産センター
椎葉村大字下福良509−23
TEL 0982−67−3140
FAX 0982−67−3144
営業時間 AM10:30〜PM3:00

本日(4月28日)平家本陣リニューアルオープン! 

お待たせいたしました。
本日、4月28日(水)10時30分
物産センターレストラン部門「平家本陣」がオープンいたしいます。

きれいで明るくなった店内

外の景色を楽しみながら、落ち着いて食べられる座敷

椎葉産のそば粉十割の椎葉そば定食 750円おいしいです。

椎葉の特産品や旬の食材を使ったメニューを取り揃えております。ぜひお越しください。

職員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

平家本陣・椎葉村物産センター
椎葉村大字下福良509−23
TEL 0982−67−3140
FAX 0982−67−3144
営業時間 AM10:30〜PM3:00

4月26日(月)の扇山のシャクナゲの様子です。 

扇山登山道調査整備のため、松木登山口より登りました
椎葉村役場・地域振興課と椎葉村観光協会のスタッフの皆様から教えていただきました。

扇山中腹のシャクナゲです。親指大の蕾がついています。

どの木にも多くの蕾がついています。

少し登ったシャクナゲのトンネル(群生地)の様子です。

だまし峠付近のシャクナゲです。

日当たりが良いせいか、中腹より大きい蕾が目立ちます。

峠付近のシャクナゲの様子です。

今年は、多くのシャクナゲが蕾をたくさんつけていました。

後10日から2週間くらいで見ごろを迎えるのではないかと思います。

本日、点検整備・情報提供をしていただいたスタッフの皆様です。
もう一人、カメラの撮影をしてる方がいます。

扇山山頂は、とても寒かったとのことでした。
今日一日、本当にお疲れ様でした。
情報提供、ありがとうございました。

修正・削除の以来は下記にお願いします。
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
  E-mail:s-heike@mx61.tiki.ne.jp

銘水の郷つり大会・第32回「扇山」山開き 中止のお知らせ 

5月2日(日)に開催予定でした銘水の郷つり大会と
5月9日(日)に開催予定でした「扇山」山開きの中止が決定しました。

川南町・都農町で発生した口蹄疫の感染防止のため
上記日程で開催予定でした行事の中止を決定しました。

大会を楽しみにしていた皆様には、
ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ありません。

どうぞご理解をよろしくお願いします。

お問い合わせ
 椎葉村役場地域振興課
  電話 0982−67−3203
   E-mail:shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
  E-mail:s-heike@mx61.tiki.ne.jp

平家さくらの森 花図鑑その1 シロツメクサとギンリョウソウ 

平家さくらの森近辺で見かけた草花を不定期にご紹介します。
新緑につつまれた平家さくらの森です。

今さくらの森で一番たくさん見ることのできるクローバーです。白い花を咲かせています。

クローバーは、マメ科シャジクソウ属の多年草の総称で、一般的にはシロツメクサを指します。
特徴として、葉は丸く白い線があります。

たまに見つかる四葉のクローバーは十字架に見立てられ、幸福のシンボルとされています。
これだけ生育していれば、一枚くらいはあると思います。
先日、近所の小学生数人が一生懸命探していました。見つけたのでしょうか?

これは昨日、ホタル博士さんと偶然見つけたギンリョウソウです。

別名ユウレイタケ(ユウレイソウ)というそうです。
きのこではありません。立派な花です。

イチャクソウ科の菌根植物で、落ち葉や腐った木につく腐生植物です。
葉緑素を持たないので真っ白い色をしています。
そのため、栄養は菌類を介して腐った落ち葉などから吸収しています。

修正・削除の以来は下記にお願いします。
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
  E-mail:s-heike@mx61.tiki.ne.jp

耳川の上空に鯉のぼりがあがりました。 

椎葉村青年団連絡協議会の皆様の手によって、耳川上空に鯉のぼりが泳いでいます。

4月25日(日)の1日をかけて、とても大変な作業をされてました。
お疲れ様でした。

鯉のぼりの下に見える耳川で、毎年釣り大会が行われましたが、

今年は、残念ながら中止となってしまいました。
本当に申し訳ありません。

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 426-142538

修正・削除の以来は下記にお願いします。
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
   E-mail:s-heike@mx61.tiki.ne.jp

本日(4月25日)の平家さくらの森ホタル池とその周辺の様子です。 

本日の天気は晴れ、朝8時の気温は10℃、水温は11.5℃です。
10:30の気温は17.5℃、水温は14.5℃
13:00の気温は25℃、水温は19℃
15:00の気温は27℃、水温は21℃です。

今日も、ホタル博士さんが昨日移植した葦の様子を見に来られていました。

その後、姫ホタルの移植をされるというので、同行させてもらいました。
姫ホタルのえさになる、ヤマタニシとアズキ貝です。

幼虫を放す現場には、石灰岩を置いてあります。

この土やコケは前年に姫ホタルが舞っていた所のものを採取しています。

それを大木の倒木して、日の当たらない土のところに移しました。

その上にコケのついた木で覆って、バケツで水をやりました。

その帰り道に、ギンリョウソウの群生地がありました。

ホタル博士さんも大変びっくりしてらっしゃいました。


本日(4月24日)の平家さくらの森ホタル池と椎葉厳島神社の様子です。 

本日の天気は晴れ、9時現在気温は14℃、水温は12℃です。
10時には水温13℃に上昇してました。
15時には気温24℃、水温19℃でした。

昨日、平家さくらの森実行委員会の会議があり、
オブザーバーのホタル博士さんから、
池のホタル生息の環境は良くなっているが、
これから夏にかけての水温管理に注意が必要とのことでした。

そのための対策として、池に葦を移植してくださいました。

この葦が増えれば、水温が上がるのを抑えてくれるそうです。


椎葉厳島神社です。

本日、新車安全祈願のため社殿内部の準備がされていました。
神官さんに許可をもらい撮影させてもらいました。

いつもきれいに整えられている水手舎です。


5月2日・3日・4日、椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。 

平成22年 5月2日(日)・5月3日(月)・5月4日(火)
椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。
当日、椎葉にご来村の皆様、椎葉民俗芸能博物館へぜひお越し下さい。

写真をクリックすると大きく見られます。

椎葉郷土芸能の夕べ
開催日  平成22年 5月2日(日)・5月3日(月)・5月4日(火)
           11月6日(土)・11月20日(土)
会  場 椎葉民俗芸能博物館4階
公演時間 午後8時〜9時
内  容 椎葉郷土芸能の公演
     ・椎葉の民謡(ひえつき節、駄賃つけ節など)
     ・椎葉神楽・平家大いちょう太鼓の公演
入場料  大人500円
     子供300円(中学生以下)
お問い合わせ 椎葉村観光協会事務局 TEL(0982)67−3139

椎葉厳島神社の参道でシャクナゲが満開です。 

椎葉厳島神社の表鳥居をくっぐったすぐ右手に満開のシャクナゲが咲いています。

少し登った所から右手を見ると鶴富屋敷が見えます。

いつもより少し早く満開の時期を迎えています。

5月2日(日)、椎葉村で銘水の郷釣り大会が開催されます。 

平成22年度 銘水の郷釣り大会実施要綱

狙うは30センチ超の尺ヤマメ!

足場が良く、初心者大歓迎の釣り大会です。
村内外からの多くのご参加をお待ちしています。

期日 平成22年5月2日(日)少雨決行
会場 椎葉村村立病院下河川敷
   (老人ホーム「平寿園」より車両の乗り入れ・会場内への駐車が可能です)
日程 
1.受付    7:30〜8:00
2.開会行事  8:00〜8:30
3.釣り大会  8:30〜11:30
4.清掃活動 11:30〜12:00
5.表彰・閉会行事 12:00〜12:30

参加資格 椎葉村内外どなたでも参加できます。
 小学生以上の参加者については、参加料として1人500円を当日受付にてお支払いいただきます。
 小学生未満は無料です。参加料徴収時に、領収(これに替わる券)を発行します。
 大会中は、エリア内であれば遊魚券の携帯は不要とします。

その他
 釣り道具・えさなどはご自分でご用意下さい。
 大会会場でも釣り道具・えさ等の販売もしております。ご利用下さい。
 雨具や防寒の準備もお願いします。

お問い合わせ
 椎葉村役場地域振興課
  電話 0982−67−3203
  E-mail:shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
  E-mail:s-heike@mx61.tiki.ne.jp

下記の椎葉村のホームページもご参照下さい。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1029

4月28日(水)物産センターレストラン開店予定です。 

4月1日より休業していました物産センターレストランが
4月28日ゴールデンウイーク直前にリニューアルオープンします。

素晴らしい店作りを目指し、
店長をはじめスタッフ一同がんばっております。

もうしばらくお待ち下さい。


5月1日より、矢立高原キャンプ場オープンします。 

矢立高原キャンプ場

宮崎県と熊本県の県境、市望山を望む高原にあります。
付近には、人家もなくのんびりと過ごすのに最適です。
すぐそばを流れる小さな川では釣りや川遊びが楽しめます。

お問い合わせ
「矢立高原キャンプ場」
椎葉村大字大河内字矢立
電話 0982-38-1440

5月1日以前のお問い合わせ・ご予約
椎葉村役場・地域振興課
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747-20
電話 0982-67-3203

○ご利用期間:5月〜10月

【テントサイト】【イベント広場】【コテージ】【オートキャンプ場】
【管理棟】【温水シャワー室】【炊飯棟】

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.shiibakanko.jp/asobu/camp.html

ひえつきの里キャンプ場,4月よりオープンしています。 

ひえつきの里キャンプ場

ダム湖百選にも選ばれた椎葉日向湖の湖畔にあります。
雄大な景色の中のゆったりとした時間をお楽しみください。
コテージやアスレチックなど施設も充実しています。

お問い合わせ
「ひえつきの里キャンプ場」
椎葉村大字下福良字桑弓野
電話 0982-67-2722

○ご利用期間:4月〜10月

【テントサイト】【林間広場】【管理棟】【五右衛門風呂】
【コテージ】【プール】【炊飯棟】

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.shiibakanko.jp/asobu/camp.html

本日(4月20日)の平家さくらの森のホタル池の様子です。 

本日の天気は小雨、9時の水温は14.8℃でした。
晴れてきた、14時の水温は20.5度です。
ホタル池全体の様子です。



別の角度から

朝のうちはキャベツに集まっているカワニナは少なめでした。

大きいもので3cmくらいでしょうか。

池の中でホタルの幼虫を探すのは難しいです。
まだその姿を確認していません。

本日(4月19日)の平家さくらの森のホタルの池の様子です。 

本日の天気は雨、水温は9時13℃、15時13℃でした。

ホタルの舞う森づくりを目指して平家さくらの森の中の人工池に
ホタルの幼虫とそのえさとなるカワニナが飼われています。

カワニナのえさとして平家さくらの森づくり委員会の方が
キャベツの葉を入れて下さいました。

黒く見えるのはキャベツを食べようと集まったカワニナです。

ホタルの幼虫は成虫になるまで一匹あたり30匹のカワニナを食べるそうです。

大河内癒しの森 第5回 森びらきが開催されます。 

通常は立ち入りできない九州大学宮崎演習林保護区ですが、この日は大丈夫です。
江代山登山コースと矢立コースに分かれて森林の中を歩きます。

期日 4月24日(土)
時間 開会9:30(受付9:00)
場所 矢立高原キャンプ場
   ※セレモニー終了後、2コースに分かれて歩きます。
主催 大河内森林ガイドの会
対象 一般・高齢者(幼児可)
   ※但し、保護林を通るため事前に申し込みが必要です。
料金 無料
   ※昼食は各自ご準備下さい。
申し込み・お問合せ先
   大河内森林ガイドの会事務局(小川)
   電話・FAX 0983−41−8433
   Eメール :pirorin@nature.email.ne.jp

本日(4月16日)の平家さくらの森周辺の様子です。 

朝の内降っていた雨も上がりました。
平家さくらの森周辺はツツジがたくさん咲いています。
鶴富屋敷の入り口の階段の様子です。

平家さくらの森上段のドウダンツツジの様子です。

昨年植樹したツツジが咲いています。今年植樹のツツジはまだ咲いていません。

雨にぬれた小さな可憐な花を咲かせています。


今年のサクラマス情報です。 

上椎葉ダムの日向椎葉湖でのサクラマス情報です。

小崎川方面で48cmのサクラマスが3本上がっています。
4月上旬に地元の釣り人S.S.さんがルアーにて釣りました。

ラインはナイロン6ポンド、ルアーはシルバーのスプーンです。

3月中旬に同じく48cmのサクラマスを県外のE.D.さんが釣っています。

3月上旬にやはり48cmのサクラマスを地元の釣り人M.Y.さんが釣っています。

昨年は52cmのサクラマスが尾前川方面であがっていますので、これからが楽しみです。

ルールとマナーを守って、釣りを楽しみましょう。

第9回 椎葉の四季 フォトコンテスト 開催のお知らせ 

写真をクリックすると大きく見られます。


写真をクリックすると大きく見られます。


源平おまもり販売しています。 

平家の守護神 椎葉厳島神社椎葉民俗芸能博物館では、源平おまもりを販売しています。

平家追悼の命を受けた源氏方の那須大八郎宗久と
平清盛の末孫と言われる平家方の鶴富姫が
敵味方を超えて縁が結ばれた由縁から、
このおまもりは生まれました。

「良縁」「夫婦円満」「子宝安産」「健康」等の御神徳があります。

販売価格 源平おまもり 一体 800円
     赤(平家)白(源氏)セットで1,500円
     鶴富絵馬 500円

椎葉厳島神社

椎葉民俗芸能博物館

第32回「扇山」山開きが開催されます。 

シャクナゲの花咲く国定公園「扇山」

新緑のシャワーを浴びながら、一緒に登山を楽しみませんか?

期日 5月9日(日)
時間 受付9:30・式典10:00
場所 扇山・松木登山道入り口
   少雨決行

問い合わせ
  ・椎葉村観光協会
   TEL 0982−67−3139

銘水の郷 釣り大会が開催されます。 

狙うは30センチ超の尺ヤマメ!

足場が良く、初心者大歓迎の釣り大会です。
ルールを守って釣りを楽しみましょう。

期日 5月2日(日)
時間 受付7:30・開会式8:00
場所 上椎葉上区耳川(平家祭りで駐車場になる川原です)
料金 500円(小学生以上)
お問い合わせ
  ・椎葉村観光協会
   TEL 0982−67−3139
  ・役場 地域振興課 企画情報グループ
   TEL 0982−67−3203

椎葉村のホームページもご覧下さい。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1029

本日(4月8日)の平家さくらの森の様子です。 

今日は朝はとても寒かったですが、日が照ってくると暖かくなってきました。
下から見ると気づかなかったのですが、

鶴富屋敷の周りのツツジが咲いているので上まで登ってみました。

さくらの森の上段に植えてあるドウダンツツジがたくさん咲いていました。


小さく可憐な花を咲かせています。

訪れるたびに、何か新しい発見があります。

本日(4月6日)の平家さくらの森近辺の様子です。 

今日は天気が良くて暖かくなりました。
山桜は散りましたが、周りはいろいろな花が咲いています。

菜の花がとてもきれいです。

鶴富屋敷の裏山にはたくさんのシャクナゲが咲いています。

平家さくらの森の中に山菜(ダラの芽)を見つけました。


ワカサギ漁についてのお願いです。 

椎葉村漁協組合からのお願いです。

4月1日(木)〜4月10日(土)の間、
来年もワカサギがたくさん取れるように、
ワカサギ漁の休漁をお願いします。

いつも漁をされてる地元の方のご協力をお願いします。

ヤマメ釣り情報です。 

4月4日(日)の地元の釣り人一渓(いっけい)さんの情報です。
天気 晴れ
場所 桑の木原川
時間 14:40〜15:45
釣果 十数匹釣れましたが、ほとんどリリースサイズ(16cm未満)
   キープサイズ(17cm〜21cm)は、5匹でした。




こちらがキープサイズの5匹です。

釣り方はテンカラ(毛ばり)です。
使用タックルは3.6m渓流竿(硬調)
ラインは10号ナイロンテグスにフライ用ライン5Xを取り付け全部でおよそ4mくらい。
毛ばりは自作の一渓オリジナルを1本のみ使用でした。

今の時期は、ルアーよりテンカラやフライのほうが釣果が良いそうです。
皆様もお試し下さい。

一渓オリジナルの毛ばりは、上椎葉の釣具店で購入可能です。

平家さくらの森にシャクナゲが咲いていました。 

本日(4月5日)の平家さくらの森を撮影していましたら

標高400mのところにある、ここ平家さくらの森でシャクナゲが咲いていました。

平家さくらの森の左側斜面・椎葉厳島神社に続く道下に咲いていました。

いつもより、少し早い気がします。

雨にぬれて、とてもきれいです。


信夫(しのぶ)の里への道順です。 

松尾橋を渡ってT字路を左折します。
松尾小学校のところを左に行くと日向方面なので、
右上の道を選んでください。
約1kmほど行くと笹の峠との別れ道にでます。この道を右に行きます。
ここから信夫(しのぶ)の里まで7.3kmの看板があります。
ちなみにこの道を左(笹の峠)に行くと、途中に大イチョウがあります。

3kmほど行くとこの別れ道に出ます。左に上ります。
右の電柱のところに看板があります。残り4.3kmです。

約2kmほど行くとこの別れ道がありますので、上の道(左の道)へ行きます。

この看板が見えるともう少し(残り役1km)です。
木の枝の向こうに信夫の里が見えています。
この場所も別れ道で右の道に行きます。少し下りになります。

谷を渡って500mほど登ると信夫の里に到着です。

道が狭くガードレールのないところもありますので、
通行には十分注意してください。
ゆっくり行っても、松尾橋から30分ほどでいけました。


信夫(しのぶ)の里の桜が満開です。 

現在、松尾地区にある信夫(しのぶ)の里の桜が満開です。






椎葉村観光協会事務所移転のお知らせ 

平成22年4月1日に椎葉村観光協会が
一般社団法人椎葉村観光協会に生まれ変わりました。

それに伴い、椎葉村物産センター横の事務所が
椎葉民俗芸能博物館内へ移動いたしました。

住所
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話
0982−67−3139

なお、椎葉村物産センターの電話は
0982−67−3140 
となります。

椎葉村物産センターレストラン休業のお知らせ 

リニューアルオープン準備のため
椎葉村物産センターレストランを
4月1日より当分の間休業いたします。

しばらくの間ご迷惑をおかけいたします。
申し訳ありません。

すばらしい店作りを目指し、
店長をはじめ従業員一同頑張っております。

本日(3月31日)の平家さくらの森としいば好き人の皆様の山桜の様子です。 

今朝は曇りで、ちょっと肌寒かったですが、10時過ぎから日が照ってきました。
夕方4時現在冷たい雨が降っています。
平家さくらの森も下段の桜は散ってしまいました。

中段から上段にかけても少しずつ散りはじめました。

これからは上段に植えてある、ドウダンツツジが楽しみです。

しいば好き人の皆様の山桜です。
一番左の山桜です。木の上部の蕾は花の蕾ではなくて若葉の蕾でした。

真ん中の山桜です。花はそろそろ終わりのようです。

一番右の山桜です。

若葉をたくさん出して来年また多くの花を咲かせてもらいたいです。

遊歩道に案内板が設置されました。 

遊歩道入り口の案内板です。女神像公園まで600m上椎葉ダムまで700mです。

途中の分れ道の案内板です。女神像公園まで400m上椎葉ダムまで500m鶴富屋敷まで300mです。

今回は上椎葉ダム方面の道を選びました。女神像公園への道と比べてなだらかで歩きやすいです。

木漏れ日が差し込んで気持ちよく歩けました。
道の谷川にロープなどは張ってないので、雨の日には滑らないように注意が必要です。
上の道路との合流地点です。

ここにも案内板が設置されました。

こちらは女神像公園からの遊歩道入り口です。

本日(3月29日)の平家さくらの森としいば好き人の山桜の様子です。 

今日は良い天気で気温も春らしくなってきました。
下段の桜は散ってしまいましたが、中段から上段は今が見ごろです。

上段の山桜の様子です。

しいば好き人の皆様の山桜の様子です。
下から見て一番左の山桜です。


真ん中の山桜です。


一番右の山桜です。


どの山桜もまだ蕾がたくさん残っていて、もうしばらく楽しめそうです。

峠に雪が積もっていました。 

今日(3月27日)大河内へ行ったのですが、桑の木原峠に昨日降った雪が残っていました。




遊歩道の整備が進んでいます。 

平家さくらの森と女神の像公園・上椎葉ダム堰堤を結ぶ遊歩道の整備が進んでいます。
遊歩道を歩いてみました。道の整備も進んで歩きやすくなっています。

ここで道が別れています。
上の道を選ぶと女神の像公園へ、下の道を選ぶとダムの堰堤近くに出られます。

今回は上の道を選びました。ちょっとした森林浴気分になれます。

道のりは結構ハードです。急がず休憩しながら登りましょう。

ようやく出口が見えました。登りきった道路を右折し、女神の像公園を目指します。

今ちょうどさくらが見ごろです。

ここも椎葉の桜の名所のひとつです。

椎葉中学校の桜が見えます。

ダム堰堤から耳川下流をのぞいてみました。高い…

帰りはダム堰堤への道を選んでみました。

こちらは、道はなだらかですが手すりのついていないところがあり、注意してください。


本日(3月26日)の平家さくらの森としいば好き人の山桜です。 

今日は久しぶりに晴れました。
朝起きたときは、外の温度計は1度でした!

中段から上段が見ごろになっています。

しいば好き人の皆様の植樹された山桜です。
一番右の山桜です。

真ん中の山桜です。

一番左の山桜です。

平家さくらの森の入り口から見上げた博物館です。


年間イベント情報 

5月第2日曜日 … 『扇山山開き』


7月下旬 … 『しいば花火大会』


8月15日 … 『尾向渓谷まつり』

8月中旬 … 『矢立高原まつり』

9月第2土・日曜日 … 『ひえつき節日本一大会』


11月第2金・土・日曜日 … 『椎葉平家まつり』


11月中旬〜12月下旬 … 『椎葉神楽』(村内各地)

本日(3月25日)の平家さくらの森とその周辺の様子です。 

朝は雨が降っていましたが、午後にはあがりました。
朝よりも気温が下がってきて寒くなってきました。
風邪など引かないよう気をつけてください。

中段から上段が見ごろになってきました。

さくらの森の遊歩道を通るといろいろな所へ行けます。
一番右の道を選ぶと上椎葉ダムや女神の像公園へ行けます。

道が整備中なので足もとに気をつけて通ってください。
一番左の道を選ぶと、椎葉厳島神社と椎葉民俗芸能博物館へ行けます。

真ん中の道を選んで下っていくと国道へ出ます。

今日は一番左の道を選んで神社から博物館へ下りてみました。
途中から鶴富屋敷がきれいに見えます。


本日(3月24日)の平家さくらの森としいば好き人の山桜です。 

今日も冷たい雨が降っています。

中段から上段の山桜が見ごろになってきました。


山桜も冷たい雨に降られて寒そうです。

椎葉民俗芸能博物館の玄関から見上げると多くの山桜が見えます。


しいば好き人の皆様の山桜です。
一番左の山桜です。

中央の山桜です。

一番右の山桜です。

濃いピンクの花を咲かせています。

明日卒業式を迎える椎葉小学校の校庭の桜です。

ここも椎葉の桜の名所のひとつです。

本日(3月23日)の平家さくらの森です。 

今日は朝から冷たい雨が降っています。


下段の桜はピークを過ぎたようです。中段の桜が8分咲きくらいです。


桜の向こうに見えるのは、椎葉厳島神社です。

こちらは、椎葉民俗芸能博物館です。



ワカサギが産卵のため小崎川に上り始めたようです。 

ワカサギすくいの人たちが小崎川に集まっていました。

時期が早いのか、まだ数は少ないようです。ピーク時には黒い塊ができるそうです。

それでもかなりの数すくっていました。今年のワカサギは型が良いです。

地元の釣り人が、日向椎葉湖でサクラマスをルアーで狙っていました。


上椎葉ダムの近くにある椎葉中学校は、椎葉の桜の名所のひとつです。


本日(3月20日)の平家さくらの森とその周辺の様子です。 

今日は晴れていますが、風が強いです。少し黄砂も舞っているようです。
せっかく咲いた桜の花が散らないか心配です。
夕方からは、雨も降ってきました。


秋篠宮様お手植えの山桜です。



平家さくらの森の上からの様子です。

左下に写っている池にはホタルの幼虫が育っています。

博物館の玄関から鶴富屋敷が望めます。


本日(3月19日)のしいば好き人植樹の山桜と平家さくらの森です。 

朝はとても寒かったですが、晴れて暖かくなりました。
風もなく、とても穏やかな日です。

今日のしいば好き人植樹の山桜の様子です。

一番左の山桜です。



真ん中の山桜です。



一番右の山桜です。




平家さくらの森全体の様子です。


下段は6分咲き、上段は2分咲き位でしょうか?


本日(3月18日)の平家さくらの森としいば好き人の皆様の山桜の様子です。 

朝は晴れていましたが、段々雲が出てきました。
風はなく穏やかな日でしたが、午後から風が出て雨が降ってきました。



しいば好き人の皆様の3本の植樹の山桜です。(明日は1本づつアップします)


昨日の暖かさで開花がいっそう進みました。下段の山桜は6分咲き位でしょうか?

今週末から来週末が見ごろになるのではないでしょうか?

椎葉神楽奉納のお知らせ(宮崎県宮崎市・宮崎たまゆら温泉ホテル浜荘) 

宮崎たまゆら温泉 かぐらまつりに椎葉神楽が奉納されます。
今回は椎葉神楽を代表して尾前神楽保存会の皆様が奉納いたします。

場所 宮崎県宮崎市「ホテル浜荘」(TEL0985-54-3019)
期日 3月20日(土曜日)
時間 午後8時〜9時30分
料金 神楽のみ見学は無料です。
   そのほかのサービスには料金がかかる場合があります。
   詳しくは、「ホテル浜荘」(TEL0985-54-3019)
          (フリーダイヤル0120-131-139)へお問い合わせ下さい。




椎葉村物産販売のお知らせ(宮崎県宮崎市 県庁並木通り) 

「楠並木KONNE市」〜宮崎春の味覚〜出店のお知らせ

期日 平成22年 3月18日(木)〜3月19日(金)
時間 9:00〜16:30
出店 椎葉村物産センター
主な出品物 生椎茸・干し椎茸・菜豆腐・よもぎまんじゅう・よもぎ大福・もちなどです。


写真はイメージです。実際の販売はこの形ではおこなっていません。

椎葉の特産品を販売いたします。
お近くの方は、どうぞお気軽にお越し下さい。
スタッフ一同心からお待ちしております。

しいば好き人第1回記念植樹のその後の様子です。 

3月17日午後2時30分撮影
三本並んで元気につぼみを付けています。


下から見て一番左に植樹していただいた山桜です。



真ん中に植樹していただいた山桜です。



一番右に植樹していただいた山桜です。


朝見たときはつぼみだったのが、いく輪か開花していました。


ヤマメ釣り情報です。 

3月7日(日)の椎葉の釣り人「一渓(いっけい)」さんからの情報です。
天候は曇り、気温は低め、耳川本流(椎葉小学校下流)
午後3時ごろから釣りを開始しました。



ルアーはフローティングミノーの40mm・2gで
カラーはグリーン・シルバー・オレンジの自作のものです。
上椎葉の釣具を販売しているお店で入手できます。

椎葉村で釣りをするには遊魚券が必要です。
詳しくは、このホームページの「遊ぶ」→「渓流釣り」をご覧下さい。

ルールとマナーを守って、釣りを楽しみましょう。

本日(3月17日)の平家さくらの森です。 

今日は快晴で風もおさまりました。暖かくなりそうです。
今日1日で桜の開花も進みそうです。

この写真は、クリックすると大きく見られます。


今年植樹した山桜もつぼみを付けています。


別角度からの平家さくらの森です。


上段と下段では桜の開花状況にずいぶん差があるようです。
上段は1分咲き、下段は4分咲きといったところでしょうか?

本日(3月16日)の平家さくらの森の様子です。 

3月16日曇りですが、暖かいです。午後からは寒くなるとのことです。
強い風が吹いてきました。

この写真はクリックすると大きく見られます。

2分咲きから3分咲きといったところでしょうか?

植樹ではない近くの山桜は8分咲きくらいです。

花のアップです。

本日(3月14日)の平家さくらの森です。 

平家さくらの森植樹祭から1週間がたちました。

平家さくらの森植樹祭(3月7日)の記念写真です。椎葉村内外から多くの方に参加いただきました。
この写真はクリックすると別ウインドウで大きく見られます。


本日(3月14日)の平家さくらの森の様子です。昨年植えた山桜が開花をはじめています。

全体的に見れば1分咲きと言ったところでしょうか?

中には3分咲き位のもあります。



しいば好き人感謝祭2日目 第1回記念植樹&平家さくらの森植樹祭 

3月7日に平家さくらの森植樹祭が開催されました。

椎葉村ファンクラブ しいば好き人 第1回記念植樹

足場の悪い中丁寧な植樹ありがとうございました。



それぞれ植えた桜の木の前で記念撮影です。





しいば好き人感謝祭2日目 観光ガイドプラン 

椎葉観光ガイド案内人による観光地のご案内です。

朝霧の架かる中、女神の像公園からの上椎葉ダムとダム湖百選にも選ばれた日向椎葉湖の観光です。



椎葉村と言えばここ、鶴富屋敷のご案内です。



椎葉の歴史と芸能・文化のことがわかる椎葉民俗芸能博物館です。


今日の椎葉は雪景色です。 

雪が降っています。とても寒い日です。
椎葉に来る予定の人は、車の運転に注意してください。

せっかく咲いた山桜も寒そうです。


しいば好き人感謝祭 交流の夕べ その2 

交流の夕べ後半戦です。

ビンゴ大会+椎葉物知りクイズ
ミス鶴富とミス観光のお二人がお手伝いしてくれました。

超難問?のクイズにも全員が正解という驚異的な成績でした。
さすがしいば好き人会員の皆様です!

椎葉村民謡会の皆様がしいばの民謡を披露してくれました。

平家おおいちょう太鼓の迫力ある演奏です。

上椎葉神楽保存会による神楽(芝引き)です。

餅まきもありました。

最後に弓通しで参加者の皆様のご多幸を祈りました。

遅くまで、お疲れ様でした。
皆様の笑顔でこちらまで、癒されました。
ありがとうございました。
スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。



しいば好き人感謝祭 交流の夕べ その1 

交流の夕べの様子です。

来賓の方の挨拶の後、乾杯で幕を開けました。


いろいろなアイデアの村おこしグループの料理が振舞われました。

体験学習で作った手打ちそばの試食です。猪肉も入っています。




とても素敵な皆様の笑顔に出会うことができました。
本当にありがとうございました。

第1回しいば好き人感謝祭が開催されました。 

第1回しいば好き人感謝祭のご報告です。

ご参加くださいました、しいば好き人会員の皆様、
本当にありがとうございました、感謝いたします。
また、ぜひ椎葉に遊びに来てください。


体験学習の内容です。
猪さばき体験のコーナーです。
まず最初にバーナーで表面の毛の処理をしています。

今からいよいよ解体です。はじめはちょっと遠巻きに見ていました。


鶏さばき体験の様子です。
お湯をかけた後、羽をむしっています。


こんにゃく造り体験です。
こんにゃくを丸く形造っています。


そば打ち体験です。
打ったそばを専用の包丁で切っています。真剣です。集中しています。


菜豆腐つくり体験の様子です。


竹細工コーナーです。
マイコップ、マイプレート、かっぽ酒の容器を作っています。


出来上がったものは、この日の交流の夕べで使用しました。
皆様、本当にありがとうございました。

椎葉村ファンクラブ「しいば好き人(すきびと)」感謝祭・平家さくらの森づくり植樹祭が開催されます。 

しいば好き人感謝祭・平家さくらの森づくり植樹祭が開催されます。

たくさんのお申し込みありがとうございました。
お申し込みは締め切らせていただきました。

しいば好き人では、日頃よりご愛顧・ご声援を頂いている皆様に感謝の気持ちを込めて、
感謝祭を下記の日程で開催いたします。
椎葉ならではの体験プログラムや郷土芸能の披露、
また第1回ファン感謝祭記念として桜・ツツジなどの記念植樹を行います。

期日 平成22年3月6日(土)〜7日(日)
会場及びスケジュール
3/6(土)
13:00〜 集合・オリエンテーション
13:30〜 体験プログラム
 16:00 「椎葉の宴(うたげ)食材づくり」
16:00〜 旅館民宿へチェックイン・フリータイム
18:00〜 交流の夕べ
       「椎葉の郷土食・芸能を堪能する宴(うたげ)」
21:00  閉会

3/7(日)
8:00 〜 フリープラン
 9:30  (観光地見学コース・お買い物コース・自由行動コースをご選択できます。)
10:00〜 平家さくらの森へ記念植樹祭
12:00〜 昼食・記念撮影
12:50  閉会・解散

集 合 場 所:椎葉村役場横駐車場
体 験 会 場:屋内ゲートボール場
交流の夕べ会場:椎葉村開発センター
植樹祭 会 場:鶴富屋敷横

参加料:体験及び交流の夕べ参加費
    大人3000円・子ども1000円
    観光地見学コース参加費
    大人500円・子ども200円
※1.子どもは小学生〜高校生。小学生未満は無料。
※2.参加料の他に宿泊料が必要になります。


いよいよ渓流釣りシーズン到来! 

2010年3月1日(月)ヤマメ・ニジマス釣り解禁!
いよいよ3月1日より、
椎葉村耳川・一ツ瀬川流域のヤマメ・ニジマス釣りが解禁されます。
椎葉村内の漁業協同組合遊漁証(日券1000円・年券3000円)をお買求めの上、
日本有数の渓流釣りのメッカ椎葉をお楽しみ下さい。
今年の禁漁区については下記の地図を参照にして下さい。
お問い合わせ
椎葉村漁業協同組合
事務局 椎葉村役場農林振興課 電話 0982-67-3206・FAX 0982-67-2825

メイプルフェスタ終了いたしました。 

ありがとうございました。

森の民宿 龍神館
TEL 0982-67-2261

2月20・21日 2月27・28日開催予定でありました
メープルフェスタは、天候不順で樹液の採取量が少ないため中止いたします。
ご参加予定だった皆様には、ご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ありませんでした。

また来年に開催予定ですので、そのときはよろしくお願いします。

今年2月5・6日での採取の様子です。

しいば好き人感謝祭が行われます 

しいば好き人感謝祭

チラシをクリックすると大きく見られます。


体験メニューのお知らせ 

現在募集中の体験メニューをこのページに掲載します。

神話街道・美郷町南郷区・牛山(国道388号)の時間規制について 

片側通行から時間規制に変わります。

場所 美郷町南郷区・牛山(うしやま)
路線名 国道388号
規制区分 時間規制
期間 平成22年2月1日〜当分の間
迂回路 なし
内容
(通行できない時間帯)
  8:00 〜  9:00
  9:10 〜 10:00
 10:10 〜 11:00
 11:10 〜 12:00
 13:00 〜 14:00
 14:10 〜 15:00
 15:10 〜 16:00
 16:10 〜 17:00
日曜日・夜間の通行はできます。
土曜日・祭日は時間規制あります。
問合せ先 日向土木事務所
TEL:0982-52-4171

県道 上椎葉湯前線 時間規制について 

場所 六弥太・尾八重春山・古枝尾下
路線名 県道 上椎葉湯前線
規制区分 時間規制 (道路舗装工事のため)
期間 平成22年2月3日〜当分の間
迂回路 なし
内容
(通れない時間帯)
【六弥太】
  8:45 〜 10:15
 10:45 〜 12:15
 13:15 〜 14:30
 14:45 〜 15:45
 16:00 〜 17:00

【尾八重春山】
  9:00 〜 10:00
 10:15 〜 11:15
 11:30 〜 12:30
 13:30 〜 14:30
 14:45 〜 15:45
 16:00 〜 17:00

【古枝尾下】
  8:30 〜  9:30
  9:45 〜 10:45
 11:00 〜 12:00
 13:00 〜 14:00
 14:15 〜 15:45
 16:00 〜 17:00
問合せ先 日向土木事務所椎葉駐在所
TEL:0982-67-2074

国道327号松尾(竹の八重地区)時間規制について 

ご注意下さい。


場所 椎葉村 松尾・竹の八重(たけのはえ)
路線名 国道327号
規制区分 時間規制
期間 平成22年2月1日(月)〜
平成22年4月24日(土)
迂回路 村道松尾線(松尾橋〜下松尾〜唖谷橋)
※2t車のみ通行可
内容
(通れない時間帯)   8:10 〜  8:55
  9:10 〜 10:10
 10:25 〜 11:25
 12:30 〜 13:15
 13:30 〜 14:30
 14:45 〜 15:45
 16:00 〜 17:00
問合せ先 日向土木事務所椎葉駐在所
TEL:0982-67-2074

メープルフェスタ開催! 

純国産(椎葉村産)メープル・メープルシロップ


カエデの木から採取した樹液を煮詰めてつくったものをメープルシロップといいます。
とても甘くて、カナダ産のものはよく見かけると思います。

龍神館では、カナダのものと同種の木(イタヤカエデ類)が山に自生していることから、
2008年1月から樹液を回収し純国産のメープルシロップとして発売を開始しました。
できたシロップはカナダ産のシロップに劣らない品質であると自負しております。

採取の現場をご案内し、シロップをつくる体験をしていただく、
メープルフェスタを開催したいと思います。

ぜひご参加下さい!

開催日時 2010年2月13日(土)13時〜2月14日(日)13時(定員15名)
     2010年2月20日(土)13時〜2月21日(日)13時(定員15名)
     2010年2月27日(土)13時〜2月28日(日)13時(定員15名)
費  用 10,000円(お一人様、体験料を含む)
集合場所 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良2090
      森の民宿 龍 神 館
お問合せ先 0982-67-2261

*採取現場をご案内いたしますので、山登りに適した靴屋服装をご用意下さい。

日程表
1日目
13:00        集合 龍神館
13:30〜16:30 「メープルの森」案内(生の樹液をご賞味下さい。)
17:00〜18:30 入浴
18:30〜      食事(懇親会) 宿泊

2日目
7:30〜        朝食
9:00〜12:00  メープルシロップ作り(でんなシロップが出来るかな?)
12:00〜       昼食、解散

※日程は、天候等の都合により変更になる場合があります。


国道327号線松尾地区が通るようになりました。 

崩土により交通止めだった松尾地区が通るようになりました



昨年のがけ崩れにより、長い間全面交通止めだった国道327号線松尾地区が
道路工事の完了により、通れるようになりました。

これで、日向方面からの椎葉へのアクセスが良くなりました。

多くの皆様のおこしをお待ちしております。

会員限定!しいばファンクラブ掲示板! 

「しいばファンクラブ掲示版」は椎葉ファン同士で情報交換、交流ができる掲示板です。

ホームページでは掲載していない情報など、会員間で椎葉の情報交換ができます。




※掲示板の使い方

会員の皆様は椎葉村観光協会よりお伝えしているID、パスワードでログインしてください。

ログイン後は記事の投稿や閲覧が可能です。

会員でない方は、「しいば好き人」に入会することでログイン、パスワードを無料で入手できます。

椎葉ファンクラブ会員申込書(PDF形式)

掲示板はマナーを守って投稿しましょう。

メールからも申し込みできます。
椎葉村観光協会メールアドレスへ、下記の内容をご記入の上お送りください。
info@shiibakanko.jp

1.ご住所
2.ご氏名(ふりがな)
3.生年月日
4.電話番号
5.メールアドレス

大河内癒しの森遊歩道コース 

大河内癒しの森遊歩道の大部分は、九州大学宮崎演習林の保護林内にあり、勝手に歩くことはできません。遊歩道を歩くには、大学認定のインストラクターが同行しなければなりません。インストラクター(有料)の手配は「大河内森林ガイドの会(TEL/FAX 0983-38-1440)」までお問い合わせください。



1.槙鼻コース【全行程4時間】
すべて自然林で、森林と渓流が美しいコース。春のアケボノツツジ、夏の澄んだ沢、秋の紅葉が魅力。3つの滝が流れ落ちる銀鏡谷(しろみだに)は一見の価値がある。1時間40分のショートコースもある。

2.御神滝コース【全行程40分】
橋の下から落差30mの滝が落ちる。広い滝つぼと、驚くほどの水量に感動する、天然のマイナスイオンの場。

3.矢立コース【全行程4時間】
ハーフコース(全行程2時間30分)も設定している。自然林と人工林が交互に現れるゆったりコース。市房山を間近に見ながら、苔むした岩やキツネノエリマキ群落、鹿や山鳥に癒される。冬の積雪やツララを楽しむこともできる。

4.男蛇淵コース【全行程15分】
大蛇伝説がある滝。広く深い滝つぼに大岩が点在する流れは、神秘的なたたずまい。

5.九大演習林展望所コース【全行程30時間】
深い自然林を高台から見晴るかすコース。自然林の全体像が手に取るようにわかる。

6.江代山登山コース【全行程5時間】
これまで立入禁止であった山ですが、大学の特別な計らいにより、インストラクター同行のもとで登山が許可されます。岩屋谷から山頂へのぼり、センツキ谷へと下山する魅力的な周回コース。

7.三方岳登山コース【全行程5時間】
九州百名山に数えられる人気の山です。ガイドブック掲載の、唯一開放されているルートをたどります。ガイドブックで受ける印象よりはずっとハードなアップダウンの山です。夏場は熱中症に相当の用心が必要。携帯電話も通じないので、無線を持ったちゃんとしたガイドの同行がベストです。

県境トレッキングコース 

森の案内人「大国見会(おぐるみかい)」がコースのご案内をします。

□問い合わせ
大国見会(おぐるみかい) 
代表:尾前誠一(民宿おまえ)
電 話:0982-67-5959
FAX:電話番号と同じ
E-mail:ogurumikai@yahoo.co.jp

(1)国見岳登山コース
九州山地の名峰国見岳(1739m)を往復するコース。その名のとおり、阿蘇や久住はもちろん、遠く雲仙や霧島も見晴らせます。
山池登山口からの往復は、約4時間。別名「神々の庭」と言われる山池も見所の一つ。長谷登山口からの往復は、約3時間。国見岳登山で最も歩く時間が短いコース。
萱野登山口からの往復は、約8時間。五勇山を経由するコースは、中級以上向き。

(2)国見岳縦走コース
三方山、高岳、国見岳、五勇山、烏帽子岳、白鳥山、時雨岳と1500M級の山々を縦走するコース。これに霧立越を加えれば、最長4泊5日のロングコースになります。体力や日程に合わせ、コース設定が可能です。五勇山から烏帽子岳にかけては、石楠花がとてもきれいです。時間と体力に自信がある方は、一度挑戦してみては?

(3)白鳥山、時雨岳(登山・トレッキング)コース
平家伝説と鬱蒼とした森、ドリーネなどの特異な地形で神秘的な白鳥山。途中キレンゲショウマなどの希少植物も見られます。ヤマシャクヤクの群生地として人気の時雨岳。これらのコースは、アップダウンが比較的少なく小学生から歩けるのでトレッキングで人気です。ただし、御池周辺は、迷いやすい地形なのでガイドや経験者の同伴が必要。



1.高岳登山口→高岳【全行程25分】
2.高岳→山池湿原【全行程1時間30分】
3.山池登山口→山池湿原【全行程30分】
4.山池湿原→国見岳【全行程1時間30分】
5.長谷登山口→国見岳【全行程50分】
6.国見岳→五勇山【全行程1時間30分】
7.萱野登山口→五勇山【全行程1時間30分】
8.五勇山→烏帽子岳【全行程55分】
9.烏帽子岳→峰越峠【全行程1時間45分】
10.峰越峠→御池【全行程50分】
11.御池→白鳥山【全行程15分】
12.白鳥山→時雨岳【全行程1時間45分】



扇山〜霧立越(おうぎやま〜きりたちごえ) 


扇山への道路状況です。松木登山道編
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 503-105650
扇山からの道路状況です。内のハ重登山道編
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 503-153711

扇山は、標高1661mの椎葉を代表する名峰です。
頂上付近はシャクナゲが群生しており、登山愛好者の目を楽しませてくれます。
扇山では、毎年5月の第2日曜日に山開きを開催しております。
また、扇山から白岩山・向坂山・小川岳と続く大きな山岳があり、この連山を総称して霧立山地と呼ばれています。

霧立越はこの山地を尾根伝いに辿る峠道で、椎葉から熊本県山都町馬見原まで牛馬の背で物資を輸送した駄賃付けの道でした。

駄賃付けは、椎葉から農林産物を搬出し、馬見原からは、塩・酒・みそ・醤油・海産物などの生活物資を運び込む運送業で昭和12年頃まで続けられました。

霧立越の歴史は古く、壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門が敗走して椎葉に入った道といわれ、平家追討に来た那須大八郎宗久もこの道を辿り椎葉に入ったと伝えられています。
五ヶ瀬町鞍岡の地名の起こりは、鞍岡に馬の鞍を置いたことから鞍岡村が訛ったものといわれ、霧立越が馬に乗って越せないほどの難所であったことが伺えます。
正保2年(1645年)には、丸目蔵人のタイシャ流武術が人吉から椎葉へ、椎葉から鞍岡へと伝わり、今日では鞍岡にその古武術が伝承されています。

西南戦争では、明治10年4月西郷隆盛率いる薩軍が行軍し、人吉に出たといわれ霧立越は馬見原から椎葉を経由して人吉に通じていました。

霧立越は、尾根へ上がるまでの距離が長く急峻なため難所とされていたが、近年、尾根の近くまで道路が延び、尾根伝いの楽な部分だけ歩けるようになり、にわかに脚光を浴びるようになりました。
ブナ、イチイ、ミズメ桜などの原生林を約12km歩いて、いにしえの歴史とロマンの探索と森林浴が楽しめます。

椎葉ファン倶楽部のご案内 

椎葉のファンになってくれる人を募集しま〜す!!

椎葉が大好きな方や椎葉に行ってみたい方など、椎葉村に興味がある方なら、どなたでも結構です。



椎葉ファンクラブ会員申込書(PDF形式)

メールからも申し込みできます。
椎葉村観光協会メールアドレスへ、下記の内容をご記入の上お送りください。
info@shiibakanko.jp

1.ご住所
2.ご氏名(ふりがな)
3.生年月日
4.電話番号
5.メールアドレス


<< <Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |